ミニストップの株主優待は100株保有でソフトクリーム の引換券が五枚がもらえます。

それから、200株保有でソストクリ引換券五枚とともに コーヒー無料引換券二枚もらえます。

そして1000株保有でソフトクリーム引換券が二十枚と コーヒー無料引換券が二枚もらえます。

私は所詮株主優待クロス取引を使って株主優待を 取得するので、 毎回1000株クロス取引を行います。

私は甘いものが好きなので、 この程度のソフトクリームの引換券なんて、 すぐに使ってしまいます。

私は会社のお昼休みにアイスクリーム食べたいのですが、 会社の近くにはミニストップはありません。

ですから、 私が株主優待券を使うのは大抵の場合会社帰りに使います。

私の住んでいるマンションの近くに ミニストップがあるので、 そこでソフトクリームを購入するのです。

私はいつでも食べることができる ソフトクリームばかり食べていますが、 多くのミニストップの株主は、 金額の高いプレミアムソフトと ソフトクリーム引換券を交換しています。

私は期間限定のフレーバーよりも いつものソフトクリームの方が好きで、 それに交換するという人は、 インターネットで株主優待のクロスをよくやる人には どうやら皆無のようです。

彼らは、ものの価値をはかるのが、 自分の感覚ではなく、 値段であるので、 このようにしているみたいです。

ちなみに、 彼らがよく株主優待を取得しているマクドナルドや松屋でも、 常に高額なメニューと株主優待券を引き換えて、 食事をしているところが、 インターネットではアップされています。

マクドナルドの引換券も、 私もクロス取引で取得しているのですが、 これで私はフィッシュバーガーを食べます。

もちろん、 株主優待愛好家は一番高いメニューにして 食事を楽しんでいます。

私も株主優待券を高価なメニューに換えて、 食事をしたことがあるのですが、 やはり私は高価な食事よりも、 自分が食べたいと思ったものに 株主優待券を使った方が自分にはあっているようです。